朝夏まなとさんのお茶会参加@東京「神々の土地」ビデオレターに感動

お茶会



こんにちは。
Pooh(ぷう)です!

 

先月になりますが、10月29日(日)に、朝夏まなとさんのお茶会☕が開催されました❣
朝夏さんの宝塚時代の最後のお茶会です。
本当にラストのTea Party☕でした。

 

会場はてっきり前回同様だと思っていたのですが、前に使用していた会場でした。
本当の、正真正銘の最後のお茶会とあって、ご参加された人数も凄かったです。
そのため、朝夏さんが非常に遠かったです(笑)😅
そんなに後ろの方ではなかったのですが、いつも以上に遠かったです。
それだけ大人数だったということだと思います。

 

最後のお茶会ということで、Nさんも遠くから駆けつけてらっしゃいました。
お誘いくださったのは、まぁ様(朝夏さん)の大ファンであるKさんです😍
貴重なお茶会に参加出来たことを光栄に思いますし、感謝でいっぱいです❣

 

朝夏さんのお茶会は、今回も特にレポ禁ではなかったのですが、常識の範囲内な感じで記録しておこうと思います!

 

それと、あくまでも記憶を辿ってますので、正確な明記ではありません。
「こんな感じだったという場の雰囲気」を感じ取ってくださいますようお願いいたします

 

スポンサーリンク

朝夏まなとさんの登場!

朝夏さんは、ブルーのジャケットに白のシャツをお召しになられてました❣
パンツの色と靴は不明です。
私の席からはよく見えませんでした😭

 

朝夏さんが会場に到着しステージに上がった直後、恒例のウェーブをやりました。
そして、みんなから一言。

 

💖「宙組の太陽 まぁ様に愛をこめて」💖

 

朝夏さんは最上級の笑顔で喜んでくださいました😍
ウェーブと掛け声は事前に練習したのですが、司会の方が「この練習も最後になります」とおっしゃってらして、少ししんみりしてしまいました。

 

「神々の土地」について

宝塚大劇場との違いについて話をされました。
ファンの方はご存知だと思いますが、宝塚大劇場と東京宝塚劇場では、舞台の作りが違っています。

 

朝夏さんは今回の公演も東京でのサイズの違いを確認しながら、役を落とし込んだようです。

 

また、ドミトリーの役を演じるにあたり、大劇場では我慢の限界を爆発させていく、という演技だったそうですが、東京では、よりリアルな軍人として演じてらっしゃるとのこと。

 

8月から公演は始まっており、真夏に真冬の衣装を身にまとってますが、観劇にいらした先輩方から白いフワフワの肩からかけているマフラーのようなものが、「秋冬の最先端のファッション」と褒められたそうです。
朝夏さんは「そうおっしゃってくださってますけど、8月から使用しているんですよね」と照れくさそうにおっしゃってました。

 

冒頭に出てくる鹿についてのお話がありました。
なぜか鹿が登場すると、笑いが起こるそうです。
これは貸切公演でも同じ現象とのこと。
先週観劇したのですが、笑いが起こったのか定かではないのですが、和みの場面なのかもしれません。
この鹿に名前をつけたそうで、「シカヤローカ」とおっしゃってたような気がします。
記憶が曖昧ですけど。

 

大人気の鹿さんですけど、上手(かみて)での扱いが酷いらしく、朝夏さんは「しまい方が無残い」とおっしゃってました。
下手(しもて)ではちゃんと箱に丁寧にしまうらしいのですが。
あまりに無造作なのが面白いらしく、愛月ひかるさんが写真を撮ってらしたそうです。
きっと貴重なショットなんですね。
見てみたいです。

 

その愛月さん演じるラスプーチンとのシーンは、緊張と緊迫が命、とのことです。
だからこそのあの迫力ある場面となるんですね。

 

イリナの屋敷に立ち寄る場面は、昨日(10月28日)からしっくりくるようになったとのこと。
ペルシャ行きの列車から降りて立ち寄っているが、列車の速度が落ちた時に飛び降りて、雪の上を転がってようやくイリナの屋敷にたどり着く、という感じで演じているとおっしゃってました。
これは、上田久美子先生からの細かい設定の指示によるそうです。

 

イリナとの場面では、宮殿で大勢の中にいても二人だけの特別な関係性が浮かび上がるように演じているとのことでした。

 

フェリックスはタバコの調子がよくないそうです(笑)。
また、注目の手を触るシーンでは、触り方のレパートリーが増えているとのこと!
今日は、しっとりと指を絡めてこられたので、ザワザワしたそうです。
朝夏さんは、真風涼帆さんに「このことをお茶会で言うからな!」とおっしゃったそうです😂

 

新人公演で主演を務めた、瑠風輝さんについてもお話がありました。
「あのもえこ(瑠風さん)がこんなに立派に。シェイクスピアの時はどうしようかと思っていた。すごくいいものを持っているので、それを引っ張り出して欲しかった。今回の新人公演は、見ていて誇らしかった」
このようなことをおっしゃってました。

 

レヴュー「クラシカル ビジュー」について

オープニングは誰がどこにいるの、というくらいとにかく人数が多い、とおっしゃる朝夏さん。

 

「ルビー」は最初音に乗れなかったそうですが、今はすごく気持ちがいいそうです。
ここでの男役がみんなカッコつけているのがいいとおっしゃってました。
最後は死んでしまうけど、ここであきね(秋音さん)をびびらせたい、急に起き上がったらビビるよね、といたずらっぽくおっしゃってました(笑)😉

 

「サファイア」の場面について話し始めると、「男役の真風さん」と改めてご紹介。
また、大劇場とは振付が変わったことをお話されました。
東京公演からは、真風さんとお揃いのイヤーカフをつけているそうです。

 

「アメジスト」では、王冠は歴代トップの意味とおっしゃってました。

 

朝夏さんは大劇場公演中にお誕生日を迎えられました。
公演中に迎えてよかった、拍手が鳴りやまなかったそうです。

 

他には、メモリアルブックは、「エリザベート」のポスターを撮影されたカワバタジュンコさんがご担当されたとか、ディナーショーは、すごく楽しかった、ということをお話されてました。

 

ゲームコーナー

今回は、朝夏さんに言って欲しいシチュエーションと胸キュンセリフ、というコーナーでした。
シチュエーションのお題を提示して、そこに明記されるセリフを覚えるというものです。

 

お題は2つありました。

 

①夕方のドライブデート。「まだ帰りたくない」(朝夏さん、このお題を読まれて吹き出してました)

どうしたの?
もしかして帰りたくないの?
俺も同じことを考えてた。帰るのやめる?

 

②朝夏さんのお誕生日にケーキ作りを失敗した(これにも朝夏さん、ぷっと吹き出してました)

お前の作った料理なら何でもおいしいよ。
おっちょこちょいなところもかわいいんだから。ほら、笑って?

 

赤面してしまうような照れ満載の気恥ずかしいセリフにもかかわらず、朝夏さんはさらっとおしゃってくださいました!
しかもこのセリフですが、画面上には映し出されないので、一瞬で覚えてしまったんです。
さすが舞台人だなぁ、と感動しました❣
朝夏さん、セリフをおっしゃる前は、笑いながらいろいろツッコんでましたけど、いざ本番となれば、カッコいいイケメン彼氏になるのです。
こういうファンサービス、さすが朝夏さんでした😊
会場中の私たちも大満足でした💕

 

あとじゃんけん大会がありました。
私は1回戦敗退です(笑)。

 

ビデオコーナー

宝塚のお茶会で楽しんだビデオコーナーですが、予告どおり東京でも行われました。

 

最初に登場したのは、「すみれ売り」です。
初々しいまぁ様の可愛らしいことったらなかったです😍
また、最後の整列の時に、まぁ様の横に紅ゆずるさんがいらして、すかさず「さゆみちゃんだ」と喜ぶ朝夏さん❣
「これ、さゆみちゃんの許可取ってる?」と心配もされてました😅

 

その後は宙組時代の朝夏さんの思い出に入りました。

 

「TOP HAT」では、タップダンスが楽しかったとおっしゃりながらも、お稽古では足が痛かったらしいです。
相当お稽古されたということですね。

 

「王妃の館」でのお写真が出ると、朝夏さんがすかさず「写真に悪意がある」と笑いながら憤慨。

 

そして、宙組生によるビデオレターです。
103期から順に最後は上級生組でした。
朝夏さんを愛する、尊敬される宙組生が可愛かったです。
本当に、宙組の太陽なんだなぁ、と実感したビデオレターでした☺

 

続いて、真風涼帆さんからお手紙を読まれました❣😍💕💕

 

最後は、望海風斗さんからのビデオレターです❣😍
まぁ様大ファンのKさんは、「絶対だいもんだと思った!」と嬉しそうでした。
もちろん会場中大騒ぎ!
のぞ様ファンの私も大興奮でした💕
望海さんは、朝夏さんとの思い出を一言にして、わざと棒読みされてました(笑)😅
それが絶妙すぎる小ネタで、面白かったです。

 

さらにスペシャルは、明日海りおさんからのビデオレターです😍❣
のぞ様で会場中が大興奮だったのですが、みりおちゃん(明日海さん)が画面に登場すると悲鳴が(笑)。
イケメンな明日海りおではなく、可愛いみりおちゃんが映し出されてました。
みりおちゃんらしいさ炸裂だったのが「私はやめたことがないので、まぁ様の気持ちはわからないのですが」というようなことをおっしゃったのが、スペシャルに可愛かったです❣
Kさんはみりおちゃんが好みじゃないんですけど(汗)、素のみりおちゃんは大好きなので「可愛い」を連呼されてました(笑)☺

 

最後に

これが朝夏さんの最後のお茶会のレポートです。
Kさんは朝夏さん退団後も応援されるとおっしゃってるので、OGになられてファンミーティングのようなものを開催してくださるようであれば、喜んで参加させていただきたいと思ってます。

 

宙組の太陽という代名詞がピッタリな朝夏さんらしく、しんみりした感じは一切なく、終始笑いが絶えない素敵なお茶会でした。

 

スタッフの皆さまにも本当にお世話になりました。
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
最大の敬意と感謝をこめまして、ありがとうございます!

 

コメント