『ハリウッド・ゴシップ』は彩彩コンビ!彩凪翔の動向と『マスカレード・ホテル』一部配役

雪組『ハリウッド・ゴシップ』の彩凪翔 ヅカ情報



こんにちは。
Pooh(ぷう)です!

 

雪組『ハリウッド・ゴシップ』の配役と花組『マスカレード・ホテル』の一部配役が発表されました。

 

雪組は集合日でしたので配役が発表されましたね。
主演の彩風咲奈さんがヒロインにビンタされるというインパクトのあるポスターの『ハリウッド・ゴシップ』ですが、公演解説をみると人間模様にも期待が出来そうでした。

 

では配役を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

雪組『ハリウッド・ゴシップ』の配役

作品解説の内容です。

ミュージカル・スクリーン
『ハリウッド・ゴシップ』
作・演出/田渕 大輔

映画スターを志しながらもチャンスに恵まれないコンラッドは、これを最後にと、新人発掘を謳う大作映画のスクリーンテストに臨む。しかし主演に選ばれたのは今をときめく若手スター、ジェリー・クロフォード。新人発掘の謳い文句は単なる話題作りだったのだ。その事実を知ったコンラッドは、怒りに任せスタジオへ。だがそこで、彼は往年の大女優アマンダに見出される事となる。彼女はコンラッドに、スターになるための演技や身のこなし、更には、聴衆の目を惹きつける“秘策”をも伝授するという。そんなアマンダにはある思惑があった。それは彼女を踏み台にしてスターとなったかつての恋人、ジェリーへの復讐。やがて、スターの素養を身に付けたコンラッドは、アマンダと共に先の映画の制作発表会見へと乗り込んで行く。そこにはジェリーの新たなロマンスの相手と噂される無名のヒロイン、エステラの姿も。驚く彼らを前に、コンラッドはでっち上げの“ゴシップ”を披露し、悲願であったスターへの道を歩き始めるのだが……。
1920年代のハリウッドを彩るスキャンダラスな“ゴシップ”をモチーフに、虚構の街で夢を紡ぐ人々の光と闇をドラマティックに描く。

引用元:『ハリウッド・ゴシップ』公演解説より

 

上記を踏まえて、作品の軸となりそうな配役はこんな感じでしょうか。

コンラッド・ウォーカー:彩風 咲奈
エステラ・バーンズ:潤花
ーーーーーーーーーーーー
アマンダ・マーグレット:梨花ますみ
ジェリー・クロフォード:彩凪翔
マリオ・コンティーニ:煌羽レオ
トーマス:眞ノ宮るい
ラリー:縣千

 

主人公コンラッドのライバル的なジェリーには、彩凪翔さん。彩彩コンビとしての華やかさがありますし、しっくりいく配役です。物語にがっつり絡んでいくのも明白ですので、彩凪さんの見どころはたっぷりありそうです。

 

往年の大女優でジェリーの元愛人というアマンダには雪組元組長の梨花ますみさん。専科に行ったばかりですけど、こうやって雪組生と一緒に舞台に立たれるというのは温かい感じがしていいですね。素晴らしい大女優を演じられると思います。
彩凪さんとの絡みがどんな感じなのかも気になるところ。かなりの年の差カップルだったということでしょうし、見た目のバランスもどんな感じになるのか楽しみです。

 

コンラッドのエキストラということで仲間のような役割りになりそうなのが、煌羽レオさん、眞ノ宮るいさん、縣千さんです。彩風さんとの絡みもたくさんあるでしょうから、楽しい場面になるといいな。

 

今後の彩凪翔さんの動向が気になる

彩凪さんはかつては彩風さんと彩彩コンビと言われてました。彩風さんが雪組3番手から2番手となり彩彩コンビも遠のきましたけど、ここにきて復活です。どんなライバル同士を演じられるのかがとても楽しみです。

 

また最近のタカラヅカでの傾向として、長年支えている中堅の男役にはご褒美のような扱いがあります。
花組の瀬戸かずやさんと月組の鳳月杏さんはまさにそうです。

 

瀬戸さんは『マスカレード・ホテル』の主演を、鳳月さんも『出島小宇宙戦争』の主演をされます。共に東上つき別箱での主演です。

 

そうなると気になるのが彩凪翔さん。彩凪さんも別箱の主演をされるのかもしれないという期待が膨らみます。あまり先走っても仕方がありませんし、実現されませんとガッカリが大きくなるので静かに期待しておこうと思います。

 

花組『マスカレード・ホテル』のヒロインは朝月希和さん

同じ日に花組『マスカレード・ホテル』の一部配役が発表されました。ヒロインが決定いたしましたが、このたび雪組から組替えされる朝月希和さんです。花組への組戻りですし、雪組では娘2としてご活躍されてますので、当然といえば当然のことですね。
瀬戸さんとのコンビも良さそうな雰囲気があります。

 

私は小説も読んでますし映画を見ているのですが、朝月希和さんであれば山岸尚美役は難なく演じられると思います。
あとは振り分けでしょうか。
キーパーソンの片桐瑶子(長倉麻貴)役は誰が演じるのかも気になります。映画では松たか子さんが演じられているすごく重要な役です。誰が演じるかによって作品の出来がかなり左右されるでしょう。
発表を心待ちにしています。

お読みいただいてありがとうございます。
よろしければ応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

コメント