朝夏まなとさんのお茶会参加@「神々の土地」紅ゆずるさんと宙組生に感動

こんにちは。
Pooh(ぷう)です!

先々週8月27日(日)に、朝夏まなとさんのお茶会☕に参加しました。
朝夏さんの最後の本拠地宝塚での最後のお茶会☕です❣

当日は退団公演のお茶会とあって、人数も凄かったですが、熱気がとにかく凄かったです。
私のヅカ友のご友人はキャンセル待ちになってしまいましたが、無事参加出来ることとなりました。
このご友人は、私が初めて朝夏さんのお茶会に参加した時に知り合ったのですが、その後お会いする機会がなく、久しぶりの再会となりました。
お元気そうで何よりです☺
最近は月組の美弥るりかさんが御気に入りだとか!
美弥さんファンのRちゃんも一緒の参加でしたので、ご紹介させていただきました(笑)。
ご縁が繋がるっていいですね❣💕

朝夏さんのお茶会は、今回も特にレポ禁ではなかったのですが、常識の範囲内な感じで記録しておこうと思います!

それと、あくまでも記憶を辿ってますので、正確な明記ではありません。
「こんな感じだったという場の雰囲気」を感じ取ってくださいますようお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




朝夏まなとさんご登場

朝夏さんのお茶会では恒例の、ファン全員でのウェーブの練習がありました。
慣れたもので、1度の練習でOKが出て、朝夏さんの到着を待ちました。

会場に登場した朝夏さんは、黒のジャケットに白のシャツ(Tシャツっぽい感じのシャツでした)をお召しになってました。
残念ながら、靴はわかりません。
パンツも黒だったような気がします💦

朝夏さんのお席には、白い飲み物が用意されていました。
朝夏さんはそれをみて、「これ、何?」と怪訝そうな表情でグラスを持ち上げてましたけど、司会の方はさらりとかわしてました(笑)。
確か、大丈夫ですよ、安心してくださいというようなことをおっしゃってました。
乾杯の後、その飲み物を口にされた朝夏さんは、すごく納得された顔をしてました。
カルピスなのかな?
もしくはカルピスのカクテル?
そんな風に思いました。

『神々の土地』について

今回のお芝居は非常に難しくて、自分自身で消化しきれないまま初日を迎えたそうです。
ですが、そんな不安を吹き飛ばすかのように、舞台が始まるときちんと演じられ無事初日を終えることが出来たとのこと。

ドミトリーの役ははっきりとした明確な感じではなく、心の奥の抑えがにじみ出るように演じている。
その抑えた演技が素敵だ、と司会者の方がおっしゃると、朝夏さんは嬉しそうに「ありがとうございます」と答えてました。

上田先生はサスペンダーが好きなのかな、と朝夏さん。
「翼ある人びと」でもサスペンダーをつけていたのを思い出したそうです。

愛月ひかるさんのラスプーチンについては、目がイッチャッている、とおっしゃってました。
ラスプーチンの食べている桃の果汁が髭についているらしく、そのまま顔が迫ってくるのが気持ち悪い、らしいです。
それだけ熱演されてらっしゃるそうです。
ラスプーチン暗殺のシーンは、朝夏さんご自身も観てみたいとのこと。

妖しい親友役の真風涼帆さんですが、手を握られるシーンは、初日の朝に急に決まったそうです。
上田先生に、朝夏さんと真風さんの二人だけが呼ばれて、「(手を握るシーンで)試してみたい」ということでやったそうです。

「クラシカル ビジュー」について

エメラルドの3人組は真っ暗闇の中で、そこに向かって寝る練習をしたくらい大変らしいです。
愛月さん、桜木さん、和希さんの3人のシーンです。

サファイアでの真風さんの大技リフトですが、一番最初に振付の羽山先生と真風さんとでやってみた時、真風さんは難なく出来たそうです。
朝夏さんは、逞しい、と褒めてました。
真風さんがしっかりリフトしてくれるので、安心して観てください、とのことです。

黒燕尾では、普通の黒燕尾を希望したそうです。
曲は同期にあたる太田先生が、「惑星」を編曲してくださっているが、素敵な仕上がりになっていて嬉しい、とのことです。
組子が寄ってくる場面では温かさを感じている、とのこと。
1期下の純矢ちとせさんと向かいあうけど、なんか笑ってしまいそうになるらしいです。
「せーこちゃんと私には組に同期がいないので、同期みたい支え合ってきたという感覚がある」とおっしゃってました。

クイズコーナー

朝夏さんに答えてを当ててもらう3択クイズでした。
皆さんもやってみてください!

A.朝夏さんの演じた役で恋人にするなら?
1:ラダメス(王家に捧ぐ歌)
2:ジェリー・トラバース(TOP HAT)
3:ダニエル(メランコリック・ジゴロ)

B.もう一度観たい新人公演
1:アデュー・マルセイユ
2:マラケシュ・紅の墓標
3:明智小五郎の事件簿

C.もう一度聞きたいセリフ
1.(メランコリック・ジゴロ)「お前が好きだ」
2.(翼ある人びと)「なぜだか聞かないんですか? あなたを愛しているからだ」
3.(エリザベート)「死ねばいい!」

D.好きなショーの場面
1.(Amour de 99!!)パッシーの館
2.(HOT EYES!!)Forever EYES
3.(VIVA! FESTA)YOSAKOIソーラン

E.忘れられないシーン
1.「王家に捧ぐ歌」の地下牢
2.「翼ある人びと」のシューマン先生のご臨終
3.「王家に捧ぐ歌」の月に満ちる頃

🌟答えです🌟
この答えは、朝夏さんの答えではなくファンの皆様の投票が1番多かったものとなります。

A-2
ジェリー人気ですね。
理由としては、毎日が楽しそう、という声が多かったそうです。
朝夏さんも当ててましたけど、「毎日彼と一緒にいると疲れるよ」と笑わせてくれました。
私は、ラダメス推しでした。

B-2
これも朝夏さん、一致でした。
やはり初の新人公演主演作なので、原点だとことです。
小池先生がご観劇されたそうですけど、その時に「アデュー・マルセイユ」のラストのスーツ姿を思い出したそうです。

C-1
会場では人気演目の「エリザベート」の名台詞、「死ねばいい!」で大盛り上がりだったのですが、正解はシンプルに1でした。
ストレートなのがいいんですね。

D-3
あのエネルギーと一体感が凄かったので、納得です。

E-1
断トツで1番だったそうです。
名場面ですから感動もひとしおですね。

スタッフさんによりますと、これをまとめるのが大変だったそうです。
元々3択だったわけではなく、朝夏さんの全出演作からの選択で、それの上位3位だったらしいです。
おかげでとても興味深く楽しめました。

ビデオ鑑賞

今回、最後のお茶会ということで、朝夏さんの新人時代から今日までの舞台を映像でまとめてくださり、それを鑑賞いたしました❣
ただすごい大作でしたので、ムラでは新人~花組時代までを振り返ったのです。
宙組時代は、東京のお茶会にて鑑賞するとのことなので、ご参加される方は楽しみになさってください。

この鑑賞では画像を見ながら、朝夏さんが感想をおっしゃってくださいました☺💕
すごく素敵な時間でした。

初舞台では、日替わりで前に出る人が交代だったため、緊張しっぱなしだったとか。
立ち位置が日々変わるため、同じ振付の日はなかったらしいです。
でも振りは全然覚えてらっしゃらないとのこと。

春野寿美礼さんや、真飛聖さん、蘭寿とむさん、望海風斗さん、など花組時代のお話だったので、懐かしい方々のお名前が出てきました。
春野さんは、「アデュー・マルセイユ」でスーツ姿が出来ると喜んでいて、スーツの似合うオサさん(春野さん)を思い出す、とのことでした。
「マラケシュ」で初の新人公演主演が決まった時、蘭寿さんがすごく喜んでくださったそうです。
「愛と死のアラビア」では、ゆうさん(真飛さん)から着こなしを学んだとも。
「天使の季節」の新人公演では、だいもんと一緒だったという朝夏さん。

ここには挙げてませんけど、いろんなお話を交えて画像を見ました。

ビデオレター

最後に、朝夏さんへビデオレターのプレゼントがありました。

宙組生全員が、各期で集まってのメッセージです。30秒から1分くらいでした。
気になる3期だけお伝えします。
100期のまどかちゃん(星風さん)は見つけられなかったです😭
98期では、ららちゃん(遥羽さん)は満面の笑顔でした☺
95期は桜木さんにロックオンと思いましたが、全体的にグダグダで可愛かったです😅

そして、一番最後に、星組トップスターであり、朝夏さんの同期である紅ゆずるさんが登場です😍💕💕💕
紅さんが映し出されると、会場大興奮で、大騒ぎでした❣

紅さんは、「まぁくんが退団するのは寂しいです。私はまだまだいます。これからもよろしくね」というようなことをおっしゃってました。
お美しくて貴公子のようでした。
朝夏さんも大喜びでした😍

その後、紅さんからというアナウンスで、真っ赤なバラの花束💐とプレゼント🎁が朝夏さんに渡されました。
プレゼントの中身は、写真立てでした。
写真付きです。
そのお写真は、紫苑ゆうさんと、紅さんと、朝夏さんの3人一緒に映ったものです❣

紅さんはお手紙も添えてらっしゃいました。

Dear まぁくん

その写真立ては、今朝作ったものです。
写真は、音校時代に撮った奇跡の1枚です。
まぁくん、大好き。愛してんで。

さゆみちゃんより

紅さんと朝夏さんの同期愛を感じる瞬間に立ち会えて、会場にいた私たちは幸せでした💕
前回のまぁ様のスカピン観劇のお話も同期愛に溢れたエピソードでしたけど、今回はさらに深い絆を感じました。

宝塚での最後となるお茶会☕でしたけど、とても心温まる素敵な一時でした✨
スタッフの皆さまには、いつも以上に感謝を申し上げます。
東京での本当に最後となるお茶会も楽しみにしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする