雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』配役発表!ワクワクが止まらない!

雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』配役発表 ヅカ情報



こんにちは。
Pooh(ぷう)です!

 

今日は雪組『はばたけ黄金の翼よ』『Music Revolution!』の集合日でした。ようやく配役発表です!
だいきほであることが嬉しいのはもちろんですが、朝美絢さんが2番手となる全国ツアー。私の周りも朝美さんのファンが多くてみんなが期待を寄せています。
お芝居に、ショーにと大活躍されるのは間違いなしです。

 

スポンサーリンク

『はばたけ黄金の翼よ』の概要

宝塚ロマン

『はばたけ黄金の翼よ』
~原作「風のゆくえ」粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL刊)~
オリジナル脚本/阿古 健
脚本・演出/小柳 奈穂子

粕谷紀子氏の劇画「風のゆくえ」を原作とした『はばたけ黄金の翼よ』は、1985年に雪組トップスター麻実れいのサヨナラ公演として上演され鮮烈な印象を残した作品。この度の雪組全国ツアー公演において、演出・小柳奈穂子による新たなアプローチで34年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。
中世の北イタリア。勇猛果敢なイル・ラーゴの若き領主ヴィットリオ・アラドーロは、宿敵である隣国ボルツァーノとの戦において、領主カンポ公を討ち果たす。和平の条件としてカンポ公の妾腹の娘クラリーチェとの結婚を要求したヴィットリオだったが、結婚式の夜、彼女から父の敵として短剣で斬りつけられる……。自らの手で運命を切り開こうとするクラリーチェに心を奪われるヴィットリオ。そしてクラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく。しかし、長年覇権を争ってきた両国間に渦巻く権謀術数が、二人の前に立ちはだかり……。
敵同士の二人が、真実の愛によって結ばれるまでを、ドラマティックに描く物語。

引用元:『はばたけ黄金の翼よ』公演解説

 

1985年ということは、34年前!
演じるジェンヌさんは誰一人生では見れない昔の作品になります。
それでも、かなり古い作品ではありますけど、映像で見たときにはそこまでの古さは感じませんでした。
ダンスの場面は昔のヅカという雰囲気満載ですので、そこは古臭く感じるところでしょうけど、初演の皆さんは歌が上手でしたし、凛としたカッコよさに溢れてました。

 

ヴィットリオの麻実れいさんがとにかく素敵で、マントさばきが颯爽としていてカッコいいのです。麻実れい様という感じ。
また、ヒロインのクラリーチェを一路真輝さんが演じたことでも有名です。一路さんが本当に可憐で可愛くて、まるで娘役さんそのものだったと記憶しています。当時はまだ研4の下級生でした。

 

2番手役のファルコには平みちさん、3番手役のジュリオには杜けあきさんとトップスターはもちろんですけど、2番手・3番手・ヒロインが全員トップスターに就任しているのがなにげにすごい作品です。
普通ヒロインはトップ娘役が演じますものね。

 

『はばたけ黄金の翼よ』の配役チェック!

その配役ですけど、2番手と3番手の役は予想どおりです。

ファルコ:朝美絢
ジュリオ:永久輝せあ

朝美さんが2番手役を務めることが感慨深いです。
花組に組替えされてしまう永久輝さんにも3番手役後に組替えになりますので、雪組時代のいい思い出になりますね。

 

ファルコは望海さん演じるヴィットリオ側の人物で、ジュリオは真彩さん演じるクラリーチェ側の人物になります。
それぞれ見どころがあるのも観劇前からテンションがあがるポイントです。

 

注目の娘役さんの配役はこうなりました。

ロドミア:朝月希和
ジャンヌ:星南のぞみ

ロドミアはヴィットリオを愛する女性でファルコの妹になり、娘2が演じる役なので朝月さんになるのは当然でしょう。
ジャンヌはファルコを愛する女性。星南さんは朝美さんとのコンビですね。綺麗なカップル再びという感じになりますが、残念ながら片思いの役。でも絡みはあるので、そこは楽しみになるところでしょう。

 

『Music Revolution!』での構成も楽しみ

先日千秋楽を迎えた『Music Revolution!』ですが、全国ツアーでは人数が半分近くになります。
その分いろいろ出番も増えるでしょうから、その違いも楽しみたいです。

 

『Music Revolution!』がダンスメインのショーでしたから、人数が少なくてあのダンスの場面ですと体力の消耗が凄まじそうなので、歌の場面に替えてくるような気もします。
咲ちゃん中心のジャズの場面は歌の場面でもいいと思います。だいきほで歌ってくれないかな。
「Dance Revolution!」の場面はそのままでしょうから、ダンスの見ごたえもバッチリ…だと思います…たぶん…。構成がわからないので何とも言えないですね。

 

だいきほの歌が増えることを祈りつつ…。

 

お読みいただいてありがとうございます。
よろしければ応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

コメント