朝夏まなとさんのFirst concert「MANA-ism」の初日に行って来ました♪on 12.Apr.2018

観劇レポ



こんにちは。
Pooh(ぷう)です!

 

4月12日(木)は何の日ですか?
そうです!
昨年宝塚歌劇団をご卒業された元・宙組トップスター朝夏まなとさんのファーストコンサートの初日でした

 

まぁ様(朝夏さん)と言えば、いつも大変お世話になりっぱなしのKさんとNさん!
今回ももちろんお世話になりました(笑)

 

持つべきものはヅカ友、縁友です

 

Kさんとは、先日の月組『カンパニー』の初日にお会いしましたが、Nさんはすごくお久しぶりでした。
お元気そうで何よりです
まぁ様に会えるんですから、それは元気ですよね
3人で早めのお食事をしてからまぁ様のコンサート(日本青年館)へ向かいました。

 

スポンサーリンク

初日のせいか入場やグッズ売り場の段取りがちょっと…

本日がコンサートの初日だったこともあるのでしょうけど、会場への入場がものすごく時間が掛かってました。
タカラヅカ観劇でも何度も来場してますけど、入場にこんなに時間が掛かったのは初めてです。
リハーサルが押していたのかもしれませんが、開場が15分ほど遅れてました。
その上、結構寒い外に並ばされ待たされましたし、誘導がちゃんとされてなかったので余計に時間が掛かっていたように思います。

 

そのせいで、事前にグッズ購入が出来なかったファンが多数!
終演後にグッズ売り場が長蛇の列でした。
両方の階段の3階まで列があったのです。

 

慣れていないせいもあったのでしょう。
でも今日しか来れないファンもいますので、グッズの販売はスムーズだったらよかったと思います。
せっかくの売上も落ちてしまいます。
大事なまぁ様への応援も兼ねてるのに

 

今回のコンサートは、幕間が20分ありましたので、その時間にパンフだけでも売りに来てくれたらよかったかな。
パンフだけ欲しい方も多かったように思います。
私がそうでした。

 

明日からは段取りも把握されているでしょうから、スムーズだと思います。

 

セットリストってほどではないですが

1幕と2幕の2部構成でした。
残念ながら、1幕目は半分以上わかりませんでした
思い出せる範囲で記しておきます。

◆セットリスト◆

第一幕

 

(衣装:黒のパンツに黒地に金の模様の入ったトップス)
1曲目から3曲目までわかりません。

 

(青い衣装。パンツは白だったような。青いホワホワの羽根を左肩に掛けてました)
4曲目:「MANA-ism」(新曲)

 

5曲目:バックの方々の歌

 

6曲目:Day-O

 

7・8:英語の歌

 

9曲目:ダンスタイム「わたしは踊る」←まぁ様のダンスの時間

 

10曲目もわかりません

 

(白い衣装。レースっぽいロングジャケットだったかな)
11曲目:トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」

 

12曲目:王家に捧ぐ歌「世界に求む」

 

 

第二幕 曲順は少し記憶違いがあるかもしれませんが、楽曲は合ってます

 

(真っ白なパンツスーツ。)
1曲から5曲目まで、「TOP HAT」から

 

6曲目:マイ・フェア・レディ「君住む街角」

 

7曲目:Shakespeare「Will in the World」

 

8・9曲目:ジキル&ハイドから2曲

 

10曲目:オンユアフィート!

 

11曲目:「Hero」(安室奈美恵さん)

 

(トレンチコート風のジャケット)
12曲目:「神々の土地」

 

13曲目:「春夏秋冬」(スガシカオさん)

 

(革ジャンっぽいジャケットに黒のパンツ)
アンコール
14曲目:「ALONE」(B’z)

 

1幕目は英語の歌詞で歌いまくってました!

登場は、なんと客席下手通路からでした
下手の通路を通ってくださったので、私とNさんはバッチリまぁ様を拝みました

 

まぁ様、英語を頑張ってました。
発音もパーフェクトとは言いませんが、かなり綺麗だったと思います。
相当練習されたのかな。

 

英語の歌でわかったのは、「デーオ!」だけでしたけど(笑)

 

このコンサートのための新曲「MANA-ism」は作曲家の甲斐正人さんが作ったものだそうです。
右手(上手)にスクリーンが設置されているのですが、ブルーのイメージが映し出されていて、まぁ様の爽やかな歌声が心地よかったです。

 

生の踊るまぁ様が久しぶりで、軽やかにダンスをする姿に感激しました。
振りも美しくて、まぁ様の良さが十分引き出されていたと思います。

 

トゥーランドットの名曲「誰も寝てはならぬ」が素晴らしかったです。
そこから続けての「王家に捧ぐ歌」で涙腺が崩壊しました。
思い出の多いまぁ様のお披露目の姿が走馬灯のように思い出されて、胸がギュッと締め付けられるような、切ないような、懐かしいような不思議な感覚です。

 

2幕目はミュージカルスターなまぁ様

2幕目はほとんどの曲がわかったので、それだけで十分楽しめました
まずは、「TOP HAT」からお馴染みの5曲を歌って踊ってくださいました。
満面の笑顔のまぁ様を見ると、赤坂ACTで楽しそうにコミカルなジェリーを演じてらっしゃったのが思い出され、楽しさ&嬉しさ倍増でした!
バックダンサーさんとの息もピッタリで見応えがありました。

 

次回作『マイ・フェア・レディ』のポスターが映し出されて、ちょっと照れ気味だったまぁ様。
この作品から1曲歌ってくださったのですが、イライザの歌はミュージカルまでのお楽しみ、ということで、ヒギンズ教授の「君住む街角」を披露してくださったのです。
まだまだカッコいいまぁ様でいてくださいました♪

 

本公演『Shakespeare』からも1曲。
この爽やかなメロディーがまぁ様の声質とよく似あっていて、耳が幸せでした♪
まぁ様、この歌お好きなんですね。

 

ミュージカル『ジキル&ハイド』からも2曲歌ってくださいました。
タイトルは忘れてしまい申し訳ありません。
1曲はみんなが知っている曲で、もう1曲は知らない曲とおっしゃってました。
ここでのまぁ様の歌が素晴らしかったです。
女性声での高音の歌なのですが、すごく高音が伸びやかで驚きました。
まぁ様、また一段も二段も歌唱力をアップさせてます。
ミュージカル女優・朝夏まなとにも期待が膨らみました。

 

今年の12月に開催されるミュージカル『オンユアフィート!』からも1曲歌ってくださいました。
少しラテンっぽいナンバーがよかったです。
この曲も、グロリア・エステファン(マイアミ・サウンド・マシーン)なのでしょうか?
結構知っているんですけど、これは聴いたことがあるような?、という感じでした。

 

オリンピックのテーマ曲でもあった、安室奈美恵さんの「Hero」もまぁ様バージョンでお届け!
アムロちゃん並みにスタイル抜群のまぁ様がカッコよかったです♪
まぁ様、アムロちゃん世代ですもんね。
小さい頃、憧れていたのかもしれません。
この曲では、客席降りをして、上手側通路から中央、下手と通られてて、ハイタッチもありました!
幸運にもハイタッチ出来ました
緊張されていたのか、手が冷たかったのが意外でした

 

まぁ様の退団公演だった「神々の土地」のメインテーマは、ズルかったです(笑)。
会場中のまぁ様ファンが一斉に涙した瞬間だったはず。
私も、Nさんも涙腺崩壊でした。
思い出の宝箱のような美しい「神々の土地」ですが、イコールまぁ様退団なので、その時期のことが思い出されました。
この時、トレンチコート風のジャケットで登場して歌われてました。

 

スガシカオさんの「春夏秋冬」もまぁ様の声にピッタリ。
歌詞もグッときますし、ファンにはたまらない瞬間でした。
いい歌ですね。
もしかしたら、「神々の土地」と順番が逆だったかもしれません。
この歌、トレンチコートで歌ってなかった気がします(笑)。
白い衣装だったような??

 

アンコールは革ジャンなのか、革ジャン風なのかジャケットを着て「ALONE」を熱唱です。
最後の最後までカッコよかったです。
これぞ、「MANA-ism」!
宝塚歌劇でのまぁ様コンのDVDでは、「ALONE」が差し替えられていたらしく、今回のDVDには入るのかを、NさんとKさんがとても心配されてました。

 

ショースター・朝夏まなとをしっかりと堪能

歌って踊れるって、強いですね
女優としての歌唱力もアップさせてらして、今後のご活躍も楽しみです。

 

今回バックコーラスのメンバーだったのが、RiRiKAさん!
さすがの歌唱力でまぁ様を盛り上げてくださってました。
ダンサーさんたちとコーラスの方々のレベルが高くて、さすがプロって感じだったのがよかったです。

 

コンサート会場では、ポスターが貼られていませんでしたのでちょっと寂しかったです。
幕が降りている状態はこんな感じでした。

 

Nさんは千秋楽も行かれるそうなので、お話を楽しみにしたいです。
次は、『マイ・フェア・レディ』かな。

 

パンフレットの袋とじ!

今回のコンサートのパンフレットは、袋とじがあるのです
どんな写真かな、とワクワクして丁寧に切りページを見ました。

 

見てのお楽しみですので詳細は避けますが、素晴らしかったです!
これは凄いです
さすがはまぁ様

 

コメント